ホーム>fetish staff blog>グルメ

グルメ

おぴっぴ

お客様や知り合いから10数年(!?)も、ず~っと噂だけはうかがっていた『おぴっぴ』

ついに行ってきました!

 

外装も内装も、見た目は至って普通の日本蕎麦屋。

中に入ると、いかにもお蕎麦屋さんといった感じのおばさんが接客。

噂の『カレー南蛮うどん』を注文してみた。

メニューに ≪おぴっぴとは、四国高知の一部での子供用語でうどんの意味≫と書いてあった。

お~、なるほど~! 不思議な店名はそこから来ていることに納得。

しばし店内をキョロキョロしながら、待つこと10分。 周りのお客様から、coldsweats02…エッ!? と驚く声が。

お店のおばさんが僕のテーブルに持ってきたのは、コレsign03

201542152428.jpg

すごい大盛りだという話は聞いていたが、これぞ表面張力!

いっぱいに水の入ったコップにコインを数枚ずつ入れて、先に雫がこぼれた方が負け。

というゲームをジョジョでやっていたが、まさにその状態ッッ!! もちろんコインは入れなかったがね。dollar

 

湯気が立ち込めてカレーのイイ~香りが食欲をそそる。 箸を入れるとトロトロのカレールーがどんぶりをこぼれ落ちる。noodle

手打ちの太麺うどんがもちもちの歯ごたえで食べごたえ十分。つゆも意外にスパイシーで、米がほしくなるほどだった。

箸を進めるが、食べても食べても量が減ってる感じがしない。普通のうどん屋に比べ、麺2玉分はあっただろう。

しかし頑張って汗をかきながら格闘すること20分。 ついに完食!! 

苦しい~wobblysweat01 僕のお腹の6パックが1パックになってしまった(笑)

テーブルに用意されていたティッシュを、汗&お口拭きにたくさん使ってしまって申し訳ない!

でも各テーブルに、チラシで作ったゴミ入れが、田舎のおばあちゃんを思い出させて、ほっこりしましたhappy01

 

とてもオススメです! あまり食べられない方は、量少なめでの注文を。

ごちそうさまでした。また違うメニューも食べに行きます!

 

浅野

 

ページ上部へ